コンプライアンスに関する様々な取組み

コンプライアンスに関する様々な取組み

1.コンプライアンスに関する取組み

  1. コンプライアンスに関する基本的な考え方
    当社は、コンプライアンスを「経営上の最重要課題」の一つと位置付けて、各種取組みを計画的かつ継続的に進めています。
  2. 行動規範、各種方針・規程、コンプライアンスマニュアル
    当社は、行動規範をはじめとして各種方針・社内規程等を定め、コンプライアンスに関する様々な取組みの根拠としているほか、当社がコンプライアンスに取組むための具体的な手引書として、コンプライアンスマニュアルを策定しています。
  3. コンプライアンス推進体制
    当社のコンプライアンス推進体制としては、最高責任者に代表取締役社長、統括責任者に執行役員を配置し、全社的なコンプライアンス実務を統括する役割は、コンプライアンス部が担っています。さらに、コンプライアンス委員会においてコンプライアンスに関する事項について審議・検討し、必要に応じて取締役会に意見具申・答申します。
  4. コンプライアンス・プログラム
    コンプライアンスを実現するため、取締役会の承認を得て策定された具体的な実践計画がコンプライアンス・プログラムです。プログラムの内容に基づいて、担当部署が予定された時期に施策を実施し、その効果を検証するとともに、必要な見直しを行います。

2.個人情報保護方針に関する補足対応

  1. 個人情報保護に関する基本的な考え方
    当社は、個人情報保護の社会的重要性に鑑み、適正に情報を取得・利用・第三者提供するとともに安全に管理するための措置を講じています。
    なお、お電話・メール等の通信手段や対面によりご提供された情報(音声を含む)を録音あるいは保存させていただく場合があります。
  2. 方針・規程、マニュアル
    当社は、個人情報保護方針・社内規程等を定め、様々な取組みの根拠としているほか、指導・教育・管理のためマニュアル・各種教材を策定しています。
  3. 個人情報保護推進体制
    当社の個人情報保護については、管理責任者である執行役員と統括部門であるコンプライアンス部が各部支店の管理者と連携することによって全社的な取り組みを推進する体制としています。
  4. AIGメンバーカンパニーズとの連携
    当社は「日本におけるAIGメンバーカンパニーズ」である各保険会社と基本的な考え方を共有しつつ、密接な連携のもとに個人情報保護に注力しています。
    各保険会社の基本的な考え方であるプライバシーポリシーは、それぞれのホームページに記載されていますので、ご参照願います。

3.反社会的勢力対応

  1. 反社会的勢力対応に関する基本的な考え方
    当社では、健全かつ適切に保険代理店業務を行うため、「反社会的勢力への対応に関する行動規範」に基づいて、反社会的勢力とは一切の関係を持たず、不当な要求に対しては、毅然とした対応を行い、関係遮断に努めることとしています。
  2. 対応体制
    当社では、「反社会的勢力対応に関する規程」において、社内体制の運営・外部機関との連携・取扱保険会社への報告等について定め、適切な対応の拠り所としています。 なお、保険契約においては、各保険約款に導入された暴力団排除条項に基づいて関係遮断に努めています。